aiai

山口⇒長崎日帰り旅

山口から長崎へ日帰りの旅。4年ぶりの開催の長崎ランタン祭りを見に行きました。ランタンと言えば夜ですが西九州新幹線か開通したので2時間半で着くので夜までいても大丈夫。昼間はグラバー園や眼鏡橋、新地中華街で食べ歩きなどして夜は龍踊りを見物できました。
aiai

山口のありふれた田舎暮らし

山口市南部で二人暮らしの60代の夫婦。寒波で珍しく雪景色に。丁度コロナ療養中でぬくぬくと過ごしました。利用中のコープ山口の宅配の曜日変更で勘違いをし食材がとんでもない量に。馴染みの徳佐にある『キミセ醤油』さんは雪深い中注文を聞きに来てくれて有難い。幸せな山口の暮らし。
aiai

山口の魅力に世界が気づき始めた

NYタイムズ紙が選ぶ「2024年に行くべき52か所」の第3位に選ばれた山口市。一番驚いたのは山口市民。県知事さんが「山口の魅力にようやく世界が気づき始めた」と高揚した様子で若干噛みながらコメント。国内外の方々大歓迎です。これからおもてなしの準備が急ピッチで進められることでしょう。
aiai

山口 紅葉巡り2023

紅葉が気になる季節になりました。夏が酷暑だったので今年の色づき具合が心配でしたが最近冬らしい日もあり、ウチの庭も少しづつ色づき始めています。11月11日下関の東行庵、長門の大寧寺。18日、周南市の漢陽寺など山口県内の紅葉スポットを巡ってみました。
aiai

高千穂 日帰り旅

60代夫婦 急に思い立ち山口から宮崎県高千穂へ日帰りで行ってきました。写真でしか見たことがなかった高千穂峡の絶景、廃線利用の「高千穂あまてらす鉄道」の列車からの風景、神話の舞台「天岩戸神社」「天安河原」を巡り楽しい日帰り旅行になりました。
aiai

ありふれた田舎暮らし

ありふれた田舎暮らしの60代夫婦、今年も【元気にやまぐち券】をお得に利用していますが、不公平感を感じるチケット。コロナ後、色んなクーポンがでましたが、使えた人だけ自慢できるものより、もっと平等に使えるクーポンが良かったな。2023休耕田に咲いてくれたコスモスも終わり、種を沢山取りました。来年ももっと沢山咲かせたい。
aiai

休耕田に花を咲かせよう2023

荒れた休耕田に花を咲かせたくて去年からコスモスを栽培しています。去年の花から取ったタネを今年もあちこちの休耕田に撒き、キレイに咲いてくれました。田舎の農業地域、加速度的に荒れた農地が増えています。機械と人出がなくては管理が難しい農地。せめてコスモスで景観を美しくしたい。
aiai

ありふれた田舎暮らし

山口の60代夫婦二人のありふれた田舎暮らし。孫から敬老の日のかわいいハガキが届きお酒を飲みながら眺めました。たしなむ程度ですが最近は焼酎が好きで「鳥飼」を飲んでいましたが私のお気に入りのお店、萩の〝隠れ家ダイニング諱〟で「那由多の刻」を勧められ、香りが良く、よいお酒に出会えました
aiai

60代の社会見学2023

62才の田舎暮らしの主婦。今年娘の3人目の出産前後の手伝いの為に横浜へ4度行きました。山口の田舎しか知らず都会には苦手意識があったけど街並みが美しく住み心地がよさそうな所でした。60代の社会見学、観光スポットへも一人で出かけ楽しい冒険になりました
aiai

休耕田に花を咲かせよう2023

あれた休耕田をお花畑にしたくて去年から取り組んでいます。先輩コスモスさんに習い見事なコスモス畑になりました。去年沢山取って保存していた種を今年は面積を広げ7月の終わりにまき、育ちつつあります。今はまだ草だらけ。秋に一面に咲くコスモスの景色が楽しみです。
タイトルとURLをコピーしました